EVENT

after party-01

2016.06.13 UP

HAPPY SWING Presents
GLAY LiB CAFE 2016 in MAKUHARI
AFTER PARTY開催!!

【全公演終了致しました。ご来場頂きどうもありがとうございました。】

2016年7月30日(土)開場20:00/開演21:00(23:00終演予定)
2016年7月31日(日)開場19:00/開演20:00(22:00終演予定)
幕張メッセ国際展示場6ホール内 特設ステージ

※ ライブの終了時間により、開場/開演時間は変更になる可能性がございます。

7月30日(土)・31日(日)に幕張メッセで行なわれるファンクラブ会員限定スペシャルライブ「HAPPY SWING 20th Anniversary SPECIAL LIVE ~We♡Happy Swing~ Vol.2」の終演後に、豪華DJ陣によるAFTER PARTYを開催。
ライブ後もまだまだGLAYの余韻に浸りたいという皆さんのために、豪華DJ陣が幕張に大集結。華麗なプレイとGLAYの楽曲で素敵な夜を堪能して下さい!

  • AFTER PARTY開催中も、飲食エリア「GLAY LiB CAFE 2016 北海道G級グルメを食べ尽くせ!」はオープンしております。詳しくは、飲食エリアの詳細をご確認下さい。

出演DJ

7月30日(土)
DJ Mass MAD Izm* profile
副島ショーゴ(T.U.S.) profile
落合健太郎 profile
HALU(Coralreef) profile

7月31日(日)
DJ Mass MAD Izm* profile
副島ショーゴ(T.U.S.) profile
浅井博章 profile
TJO profile

■TICKET

当日券発売決定!! 詳しくはこちら

AFTER PARTY FC抽選2次受付

【お申し込み受付期間】 2016年6月27日(月)15:00 ~ 2016年7月4日(月)23:59
【抽選結果確認期間】 2016年7月8日(金)15:00 ~ 2016年7月13日(水)23:59
【入金締切日】 2016年7月13日(水)23:59まで
【入場チケット引換期間】 2016年7月25日(月)13:00 〜 イベント当日

    • 入場チケットの発券は、Famiパスのみのお取り扱いとなります。入場チケット引換期間中にマイページ「申込み詳細」にて引換番号をご確認頂き、ファミリーマート店内のFamiポート端末でお手続きのうえ、発券して下さい。
      Famiポート発券についてはこちら

【入場チケット料金】 3,500円(税込) オールスタンディング

    • 上記以外に、入場チケット発券手数料・決済手数料が別途必要となります。

【入場チケット枚数制限】 会員1名様につき各日4枚まで
【お申し込み対象者】 2016年5月31日(振込消印日有効)までに入会された、2016年6月27日時点で会員期限が有効な方

    • お申し込みはFC会員限定となりますが、会員でない方もご同伴者としてご入場頂けます。
    • ライブチケットをお持ちでない方もお申し込み頂けます。
    • 未就学児入場不可。
    • 千葉県青少年健全育成条例により、18歳未満の方は23時までにご自宅及び宿泊施設へとお戻り下さい。


7月30日(土)のお申し込みはこちら
7月31日(日)のお申し込みはこちら

AFTER PARTY FC抽選1次受付サイト(申し込み締切済み)

7月30日(土)の1次受付サイトはこちら
7月31日(日)の1次受付サイトはこちら

チケットに関するお問い合わせ
GLAYチケット事務局 03-6746-0567(平日10:00〜17:00)

各エリアやイベントの最新情報は、今後もこちらのサイト及びGLAYオフィシャルサイトにて発表していきます。
当日をバッチリ満喫するためにも最新情報を見逃さないよう、各サイトのチェックをお忘れなく!!

GLAY LiB CAFEに関するお問い合わせはこちら

  • 迷惑メール対策としてドメイン指定(受信するメールを指定、制限する機能)をされている方は、「libcafe.jp」(@を除く)からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。

出演DJ詳細

DJ Mass MAD Izm*(twitter

DJ-Mass
プロデュースユニット(現在はメンバー脱退を経て1人)「ヴィヴィッドネオン」として楽曲制作、アレンジを行ない、ライブミュージシャンとしてライブ、ツアー、TV等に出演。西野カナのライブツアーでは2011年からバンドマスターとしてDJ、ライブアレンジ、作曲を担当。西野カナ『Esperanza』(2011)、西野カナ『トリセツ』(2016)では日本レコード大賞“優秀作品賞”、そして『トリセツ』は“2015 Best download of the year”も受賞。
GLAY15周年、10枚目のアルバムの1曲目『シキナ』のアレンジをきっかけに、GLAY EXPO 2014@宮城ひとめぼれスタジアムのオープニング&エンディングSE、長居スタジアム2days公演や日産スタジアム2days公演ではDJで出演し、公演中のSEも担当した。GLAYメンバーHISASHI作曲の遠藤ゆりか『モノクロームオーバードライブ』や、葵井エイル『シューゲイザー』ではアレンジを担当。GLAY楽曲のRemixワーク『GLAY Halloween Remix EP』等、現在は約30曲のRemixを手掛ける。HISASHIとのライブDJユニット「HSMS」での活動も行なっている他、Coca-Cola zeroやXperiaの映像音楽等、多くのCM音楽も手掛ける。

副島ショーゴ(T.U.S.)(twitter

DJ-soejima-showgo
17歳でDJを始め、18歳から都内各クラブでDJプレイをスタートさせる傍ら、渋谷レコードショップのアンダーグラウンドヒップホップバイヤーを勤める。21歳で楽曲制作を始めたのと同時期にラップグループ「Astro」のDJとして加入。Astroとして、フルアルバム2枚、ミニアルバム2枚、シングル2枚をリリース。DJプレイ時には、ELECTRO、HIPHOP等を軸に、都内、全国各地のクラブでDJを行ない、渋谷clubasiaで毎月第3金曜日に開催されているパーティー「Ray-Van」のレジデントDJを、SAKURAI MAKOTO(Dragon Ash)、Takeru John Otoguro(block.fm)、FumihikoChiba(SiXMAN)と共に務める。2010年、Astroとしての初フィーチャリング、プロデュース作品となる、佐々木希『噛むとフニャンfeat. Astro』がオリコン6位を記録。2011年、副島ショーゴ『DONUT!! TOUR』(MIX CD)をリリース。2012年、ギタリスト・今泉タカシとのELECTRO DISCOプロデュースデュオ【Tha Under Stars(T.U.S.)】を結成。2013年12月25日『FPM feat.環ROY』『DAREMOSHIRANAI』をRemixし、FPM – Scale Remixアルバムに収録。現在【Tha Under Stars(T.U.S.)】アルバムを制作中。

落合健太郎(twitter / official site

OCHIAI-KENTARO
FM802ラジオDJ<担当番組:FM802「ROCK KIDS 802」(毎週月~木曜日21:00〜23:48)、FM802「Chillin’ Sunday」>
アメリカに13年滞在し、Richmond、Indiana Earlham College経済学部を卒業後、大学のFMカレッジラジオで1年半のDJ経験を持ち、1999年に第6回ZIP-FMミュージック・ナビゲーター・コンテストで準グランプリを受賞。2000年4月からZIP-FMミュージック・ナビゲーターになる。2001年9月、韓国・東大門にて公開生放送に出演し、韓国のメディアに取り上げられる等K-POPS(韓国音楽)にも通じている。2002年1月、GLAY『STAY TUNED』イントロDJのモデルになったことがきっかけで、GLAYのナゴヤドーム公演にゲストDJとして出演。その他、テレビのレポーター、MC、芝居の俳優、コラム執筆等、各分野で活躍中。本場アメリカ仕込みのバイリンガルに加え、スリムな体に似合わないしっかりした大和魂がある。

HALU(Coralreef)(Instagram / tumblr

HALU1
2012年、メインとなる活動を15年の暦を持つダンサーからDJに転向。Jungle、Ragga、Breakbeats等オールドスクールな音を好む一方、破壊的な低音を求めてDrum’n’bassの可能性を探っている。アンダーグラウンドからラウンジミュージック、民族・伝統楽曲まで、自在にDrum’n’bassを操り、どんなフロアでも “自身の求める低音” を唸らせる。2012年1月のDJデビューから2年、瞬く間に年間60本以上のブッキングを獲得。TopshopでのインストアDJ出演や、クラブミュージック専門ネットラジオ「block.fm」に数回に渡り出演。地方へのGUEST出演を重ね、その知名度を全国に向けて徐々に加速させ、東京Drum’n’bassシーンを代表するFemale DJへと成長を遂げた。2014年では目標であった年間100本という数の現場を駆け抜け、現在も様々な“実験”を重ねてDrum’n’bassシーンに留まらず、新たなシーンへ開拓を続けている。

浅井 博章(twitter / official site

ASAI-HIROAKI
FM802ラジオDJ<担当番組:FM802「SUPERFINE SUNDAY」(毎週日曜日7:00〜12:00)、FM802「REDNIQS」(毎週月曜日24:00〜27:00)>
大学在学中にDJ活動を開始。90年代から、ヴィジュアル系を専門に扱う番組を担当した関係で、現在もそのシーンに精通している。ヴィジュアル系の曲ばかりを流すクラブイベントを主宰している。デビュー当時からGLAYをこよなく愛するDJ。ラジオでは毎週必ずGLAYの曲をプレイしている。

TJO(twitter / official

TJO_Main
Takeru John Otoguro、通称TJO。ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。近年では、都内を中心に日本各地でのレジデント・パーティーを始め、国内外問わず様々な大型フェス(ULTRA EUROPE、JAPAN、KOREA、Electric Zoo Beach、electrox etc…)に出演。また、全世界の音楽シーンが注目するULTRAの本場“マイアミ”で開催される「ULTRA MUSIC FESTIVAL 2016」に日本代表として今年、初出演を果たす。さらには、日本唯一のダンス音楽専門ラジオ「block.fm」プライムディレクター / ナビゲーターという地位も築き上げ、ファッション・ブランド “EMPORIO ARMANI” とのタイアップ番組も実現する等、その勢いはとどまることを知らない。現場のみならず、制作では「TJO & YUSUKE from BLU-SWING」名義で、Earth、Wind & Fire、Frankie Vali等の洋楽ビッグネームから FPM、CREAM、倖田來未、東京女子流等の邦楽リミックスまでをオフィシャルで手掛ける。2014年には自身初となるMIX CD『#エクバガ!パーティー!!』をWarner Musicよりリリース。続けて2015年には同レーベルよりバレンタイン企画MIX CD『Love Choco Mix White』をリリースする等、勢力的な活動を展開中。


thanks image